おもいやりファースト概要

理念

おもいやりを増やすこと

目標

飲食チェーン店の売り上げ前年比100%超えにすること

おもいやりファーストとは

相手をいたわり、おもいやりを大切にすること

売り上げ前年比100%超えにする
3つのコツ

  • ①心基準(温かな心は温かなお店を作ります)

    • 満足を目指す
    • 心が温かくなる事をする
    • 自分を信じる
    心基準とは、やさしく、ほっとした気持ちになり、力みの抜けたリラックスした状態の事を指します。例えば、人助けをしたり、人助けの場面を見たり、赤ちゃんを見た時などです。一言で言うと素直になった時の事です。
  • ②従業員満足度(これがなければ始まりません)

    • おもいやり
    • 従業員も大切なお客様
    • 従業員はお店の宝物
  • ③お客様目線(売り上げは全てお客様から生まれます)

    • 目配り・気配り・心配り
    • お客様の気持ちになる
    • 自店を利用する

前年比100%超えにする3つのコツの本当の意味

売り上げを上げる事に集中すると心がおろそかになり、人として大切なものを忘れてしまう。

対応策として心基準である、おもいやりを元にお店を作りをする

従業員を大切にし、教育に力を注ぐ

お客様目線になり、目配り気配り心配りに力を注ぐ

顧客満足度と売り上げが自然に上がり、売り上げが上がる仕組みが見えてくる

「おもいやり」を元にしたお店作りを実践した結果、従業員と顧客満足度と売り上げが上がり、導き出された答えは?

売り上げ前年比100%超えにする3つのコツの本当の意味とは?

おもいやりの組織作りをする事です。
今これを読み「そんな抽象的な事なの?」と思った方は、このページをもう一度読み直し、ご自分のお店をもう一度見つめて頂きたい方であり、「心の経営」を導入する必要性の最も高い方である事に気付いて頂きたいです。何故なら売り上げに欠かせない大切なものが薄れているからです。

売り上げに欠かせない大切なものは「心」

  • 人は心と感情を持ち合わせ、一人では生きていけませんから、一人一人を大事にし「心」を大切にするのは当たり前の事です。

    • 心を大切にするという事は「人」を大切にする事なのです

      どんなに有名で売り上げが高いお店でも、人である従業員がいなくては営業する事さえ出来ません。

    • 人は一人では何も出来ないのです

      その事を忘れてはならないのです。企業やお店にとり、人である従業員は大切な大切な財産です。

    • 従業員は大切な宝物なのです

      しかしながら、実践に結びつけられないそれを妨げる、悩ましい世の中の現状があるのです。